東京四谷総鎮守│須賀神社

酉の市

酉の市

酉の市について

当神社には合殿に日本武命(やまとたけるのみこと)を祀っており、11月の酉(とり)の日にはその日本武命を祀ってある大鳥神社(須賀神社内)の大祭(酉の市)が行われます。酉の市は毎年11月の酉(とり)の日に行われる市のことであり、酉の日とは暦の中で十二支の酉の日のことです。
大鳥神社の社名「おおとり」は、「大取」に通ずる為、宝物を大きく取り込むという商売繁盛開運招福の神様として、多くの人達の信仰を集めております。

開運熊手守

酉の市当日は、神社境内授与所において、この縁起のもとになる「開運熊手守」が授与されます。熊手守は古くより熊手で福をかっこむと伝われる開運・商売繁盛のお守りです。
当社「開運熊手守」を受けられた参拝者の方には、熊手一体につき一回、豪華景品が当たる開運宝くじを引いて頂けます。境内では露店が出店し、神楽殿においては奉納踊り等を行います。

開運熊手守

ホーキ付き(左) 1,000円

かっこめ(右) 800円